花木開花時期情報

芝桜(シバザクラ)
芝桜(シバザクラ)1 芝桜(シバザクラ)2
芝生の縁取りなどに植えられています。 柔らかいクッションのようにみえます。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】 芝桜(シバザクラ)3 芝生の縁取りなどに植えられています。 柔らかいクッションのようにみえます。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】

公園のどこで見れるの?

正面ロータリー

ラベンダー
ラベンダー1 ラベンダー2
背丈の低い常緑樹です。 ハーブティー、アロマセラピー、観賞用などがあります。 ラベンダー3 背丈の低い常緑樹です。 ハーブティー、アロマセラピー、観賞用などがあります。

公園のどこで見れるの?

あしたか花のみち

山法師(ヤマボウシ)
山法師(ヤマボウシ)1 山法師(ヤマボウシ)2
花は6月頃に開き、果実は集合果で9月頃に赤く熟し、直径1~3センチで球形になります。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】

公園のどこで見れるの?

メーン通路

百日紅(サルスベリ)
百日紅(サルスベリ)1 百日紅(サルスベリ)2
新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れて行くことで、猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで、猿滑とも表記することがある。 百日紅(サルスベリ)3 新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れて行くことで、猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで、猿滑とも表記することがある。

公園のどこで見れるの?

あしたか花の径

花菖蒲(ハナショウブ)
花菖蒲(ハナショウブ)1 花菖蒲(ハナショウブ)2
ショウブという場合には、大抵はハナショウブ(花菖蒲)のことです。 しかし,本当の「ショウブ」はサトイモ科で端午の節句の菖蒲湯に使われたりするもので、花は全く違います。 花菖蒲(ハナショウブ)3 ショウブという場合には、大抵はハナショウブ(花菖蒲)のことです。 しかし,本当の「ショウブ」はサトイモ科で端午の節句の菖蒲湯に使われたりするもので、花は全く違います。

公園のどこで見れるの?

せせらぎの径

ユリオプス・デージー
ユリオプス・デージー1 ユリオプス・デージー2
花の黄色で形は『マーガレット』などによく似ています。 葉、茎に白い毛が生え”銀緑”に見えます。 ユリオプス・デージー3 花の黄色で形は『マーガレット』などによく似ています。 葉、茎に白い毛が生え”銀緑”に見えます。

公園のどこで見れるの?

あしたか花の径、園地、園路

水仙(スイセン)
水仙(スイセン)1 水仙(スイセン)2
ギリシア神話の『美少年ナルシッサス』が水面に映る和の姿に見とれ、そのまま花になってしまったのが水仙と言われています。 水仙(スイセン)3 ギリシア神話の『美少年ナルシッサス』が水面に映る和の姿に見とれ、そのまま花になってしまったのが水仙と言われています。

公園のどこで見れるの?

あしたか花の径、ロータリー南花壇、南駐車場 東側

ブルー・サルビア
ブルー・サルビア1 ブルー・サルビア2
『サルビア』といえば赤い花が一般的ですが、ブルーサルビアは青紫の花で、葉や花の形も異なります。 ブルー・サルビア3 『サルビア』といえば赤い花が一般的ですが、ブルーサルビアは青紫の花で、葉や花の形も異なります。

公園のどこで見れるの?

あしたか花の径

へメロカリス
へメロカリス1 へメロカリス2
日本や中国原産のユウスゲやカンゾウがヨーロッパなどに導入されて品種改良されてできた園芸品種です。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】 へメロカリス3 日本や中国原産のユウスゲやカンゾウがヨーロッパなどに導入されて品種改良されてできた園芸品種です。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】

公園のどこで見れるの?

あしたか花の径

宮城野萩(ミヤギノハギ)
宮城野萩(ミヤギノハギ)1 宮城野萩(ミヤギノハギ)2
『萩』という”秋の七草”とイメージされでしょうが、『宮城野萩』は6月頃から咲き始めます。 枝がしだれるのが特徴です。

公園のどこで見れるの?

園地、園路

藤(フジ)
藤(フジ)1 藤(フジ)2
淡紫色または白色の花を房状に垂れ下げて咲かせます。 藤(フジ)3 淡紫色または白色の花を房状に垂れ下げて咲かせます。

公園のどこで見れるの?

多目的競技場 北側、藤棚、テニスコート

桜(サクラ)
桜(サクラ)1 桜(サクラ)2
『春』といえば『サクラ』、 『サクラ』といえば『春』、と日本人なら誰もが連想する花です。 満開になると西側道路は『サクラロード』になります。 桜(サクラ)3 『春』といえば『サクラ』、 『サクラ』といえば『春』、と日本人なら誰もが連想する花です。 満開になると西側道路は『サクラロード』になります。

公園のどこで見れるの?

テニスコート 西側、野球場周辺道路

花水木(ハナミズキ)
花水木(ハナミズキ)1 花水木(ハナミズキ)2
街路樹として植えられていることが多く、赤や白い花を咲かせます。 また、『ヤマボウシ』に似ていることから『アメリカ・ヤマボウシ』とも呼ばれています。写真は秋になる赤い実です。 【※写真については当公園の花ではありません】 花水木(ハナミズキ)3 街路樹として植えられていることが多く、赤や白い花を咲かせます。 また、『ヤマボウシ』に似ていることから『アメリカ・ヤマボウシ』とも呼ばれています。写真は秋になる赤い実です。 【※写真については当公園の花ではありません】

公園のどこで見れるの?

園地・園路

皐月躑躅(サツキツツジ)
皐月躑躅(サツキツツジ)1 皐月躑躅(サツキツツジ)2
関東以西の暖地に自生する常緑低木。 花は5月~7月に咲き白・赤・桃など非常に多くの園芸品種がある。 皐月躑躅(サツキツツジ)3 関東以西の暖地に自生する常緑低木。 花は5月~7月に咲き白・赤・桃など非常に多くの園芸品種がある。

公園のどこで見れるの?

園地・園路

大紫躑躅(オムラサキツツジ)
大紫躑躅(オムラサキツツジ)1 大紫躑躅(オムラサキツツジ)2
春を彩る花木として多く植えられています。 車道・歩道の境に多く、花盛りになると花のベルトが敷かれたように 華やぎます。 大紫躑躅(オムラサキツツジ)3 春を彩る花木として多く植えられています。 車道・歩道の境に多く、花盛りになると花のベルトが敷かれたように 華やぎます。

公園のどこで見れるの?

園地・園路

車輪梅(シャリンバイ)
車輪梅(シャリンバイ)1 車輪梅(シャリンバイ)2
5~6月頃に白い5弁の花を咲かせ、秋に紫色の実をつけます。 丈夫な木で生け垣などにも使われています。 車輪梅(シャリンバイ)3 5~6月頃に白い5弁の花を咲かせ、秋に紫色の実をつけます。 丈夫な木で生け垣などにも使われています。

公園のどこで見れるの?

園地・園路

金木犀(キンモクセイ)
金木犀(キンモクセイ)1 金木犀(キンモクセイ)2
秋のお彼岸前後に散歩すると良い匂いが 花は小さくて目立ちませんが、花が散ると金色の雪が降り積もったようできれいです。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】 金木犀(キンモクセイ)3 秋のお彼岸前後に散歩すると良い匂いが 花は小さくて目立ちませんが、花が散ると金色の雪が降り積もったようできれいです。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】

公園のどこで見れるの?

野球場玄関 左右

未央柳(ビョウヤナギ)
未央柳(ビョウヤナギ)1 未央柳(ビョウヤナギ)2
中国原産の常緑低木。 花時期:6~7月 枝先に黄色の花が咲き、たくさんのおしべが立ち上がりとても鮮やか。 未央柳(ビョウヤナギ)3 中国原産の常緑低木。 花時期:6~7月 枝先に黄色の花が咲き、たくさんのおしべが立ち上がりとても鮮やか。

公園のどこで見れるの?

多目的広場、北駐車場

寒椿(カンツバキ)
寒椿(カンツバキ)1 寒椿(カンツバキ)2
濃い紅色が鮮やかで八重咲き。花びらは1枚ずつ散ります。 また、公害に強いので、道路と歩道の間の植え込みなどによく植えられる。 寒椿(カンツバキ)3 濃い紅色が鮮やかで八重咲き。花びらは1枚ずつ散ります。 また、公害に強いので、道路と歩道の間の植え込みなどによく植えられる。

公園のどこで見れるの?

公園入口、園地・園路

ライラック
ライラック1 ライラック2
4月から5月にかけて、紫色や白色の花を咲かせます。 香りが良いため、香水の原料にもされています。 ライラック3 4月から5月にかけて、紫色や白色の花を咲かせます。 香りが良いため、香水の原料にもされています。

公園のどこで見れるの?

野球場 東側園地

パンジー
パンジー1 パンジー2
花の色は、青・紫・赤・ピンク・黄・橙色・肉色と豊富にあり、春の花壇を彩る代表的な花です。 パンジー3 花の色は、青・紫・赤・ピンク・黄・橙色・肉色と豊富にあり、春の花壇を彩る代表的な花です。

公園のどこで見れるの?

メーン通路

プリムラ
プリムラ1 プリムラ2
プリムラは、世界で500種以上あると言われるほど種類の豊富な(半)耐寒性一年草です。 花色は黒以外全てあると言われるほど多色です。 プリムラ3 プリムラは、世界で500種以上あると言われるほど種類の豊富な(半)耐寒性一年草です。 花色は黒以外全てあると言われるほど多色です。

公園のどこで見れるの?

メーン通路

マリーゴールド
マリーゴールド1 マリーゴールド2
観賞目的の栽培が一般的です。 独特の強い香りがある。 根に線虫の防除効果があるので作物の間などに植えられる事もあります。 マリーゴールド3 観賞目的の栽培が一般的です。 独特の強い香りがある。 根に線虫の防除効果があるので作物の間などに植えられる事もあります。

公園のどこで見れるの?

あしたか花の径

日々草(ニチニチソウ)
日々草(ニチニチソウ)1 日々草(ニチニチソウ)2
花の名前にある通り、夏中に次々と花を咲かせ続けます。 日々草(ニチニチソウ)3 花の名前にある通り、夏中に次々と花を咲かせ続けます。

公園のどこで見れるの?

あしたか花の径

金魚草(キンギョソウ)
金魚草(キンギョソウ)1 金魚草(キンギョソウ)2
花の形が水中を舞う金魚のようなに見えることから名前がつけられています。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】 金魚草(キンギョソウ)3 花の形が水中を舞う金魚のようなに見えることから名前がつけられています。 【※左上の写真については当公園の花ではありません】

公園のどこで見れるの?

メーン通路

撫子(ナデシコ)
撫子(ナデシコ)1 撫子(ナデシコ)2
別名は『大和撫子』とも呼ばれています。 本来は日当たりのよい河原や山野に生息していますが、最近では園芸品種も多数あります。 撫子(ナデシコ)3

公園のどこで見れるの?

メーン通路