枯草の中で目立ちます

段々紅葉も終盤を迎えてきました。

枯草の中で一際目を引くものがあります。

はじめ、ナンテンかと思いましたが、マンリョウのようです。

センリョウと並びお正月に飾られることが多いですね。

 

ちなみに、センリョウは葉の上に、マンリョウは葉の下に実をつけるという違いがあります。

鳥が実を食べ、遠くでマンリョウの種入りの糞をして・・・というように増えていくようです。

・・・と見上げると、本当に鳥が!

少し離れていたので分かりにくかったですが、恐らくジョウビタキの雌かと思われます。

自然はうまく出来ていますね~。