野鳥自然観察会

2月2日(土)9:30より、静岡県環境学習フェスティバルの関連イベントとして、

野鳥自然観察会を開催いたしました。

愛鷹広域公園内に生息する野鳥を公園内を散策しながら探していきます。

 

参加者はすべて初心者の方で、まずは双眼鏡の使い方から練習です。

 

暖冬の影響なのか今年は野鳥の数が少なく、見つけるのに苦労しましたが、

13種(+声だけ3種)が確認できました。

人懐こいヤマガラが近くに来てくれた時は盛り上がりました。

見かけることが少ないオオタカも上空を飛んでいるところを確認できました。

 

また、鳥の巣(メジロ)を近くから見ることができました。

巣をよく見ると、ビニールのひもが巣材に使われていて、

人の生活が自然に影響を与えているのが実感できました。

 

このイベントをきっかけに、野鳥や花などの植物に興味を持っていただき、

また公園に遊びに来てくださいね。