有料施設使用基準

都市公園内の有料施設等の使用の受付については、下記のとおりとする。


1.優先使用受付

競技団体及び競技会の優先使用を認める。

(1) 受付施設

草薙総合運動場
野球場・軟式野球場・陸上競技場・補助競技場・球技場・庭球場・体育館・水泳場
遠州灘海浜公園
球技場
愛鷹広域公園
野球場・多目的競技場・スポーツ広場

(2) 受付方法

利用期間
4月1日から3月31日までの使用希望日
仮受付期間
12月1日から12月27日まで
調整
1月4日から1月20日まで
決定
1月下旬

(3) 優先団体

ア.
静岡県、県教育委員会、県体育協会とその傘下の種目別競技団体、県高等学校体育連盟、県中学校体育連盟、県高等学校野球連盟、県野球協会、県野球連盟及び管理者が優先使用させる理由があると認める団体
イ.
県内を総括する産業別・業種別の団体(県大会以上の大会開催のときにのみ該当)
ウ.
大学等(県大会以上の大会開催のときにのみ該当)
エ.
市町村・市町村教育委員会、市町村体育協会とその傘下の種目別競技団体

(4) 優先順位

優先使用の順位は次による。

第1
国際大会、全日本選手権大会、国民体育大会、全国高等学校総合体育大会、全国障害者スポーツ大会、日本リーグ戦の試合等
第2
国際親善試合
第3
プロ野球・プロサッカーの試合等
第4
全日本選手権大会、国民体育大会、全国高等学校総合体育大会、全国障害者スポーツ大会の地区予選大会等(例:東海地区大会、中部地区大会等)
第5
全日本選手権大会、国民体育大会、全国高等学校総合体育大会、全国障害者スポーツ大会の県予選大会等
第6
県選手権大会、県スポーツ祭、県健康福祉スポーツ大会等
第7
県選手権大会、県スポーツ祭、県健康福祉スポーツ大会等の地区予選大会等
第8
(3)のイ及びウに掲げた団体が主催する大会
第9
(3)のエに掲げた団体の選手権大会
第10
アマチュア競技団体が行う県選手権大会に準ずる公式大会(年齢別大会、○○杯大会等)

(付記)

ア.
全国高等学校選手権・中学校選手権は、全日本選手権大会と同順位とする。
イ.
野球場の場合、同順位大会では硬式野球を優先する。


2.一般使用受付(愛鷹広域公園)

優先使用受付の後、専用の使用受付を行う。

(1) 抽選による一般使用受付

ア.
野球場・多目的競技場・スポーツ広場
使用申込受付期間
利用月の3ヶ月前の1日~15日
(例)5月利用の場合は2月1日~15日
インターネット(パソコン・携帯電話)又は電話音声応答で利用する施設、日時などを指定してお申し込み下さい。
抽選
利用月の3ヶ月前の毎月15日夜
コンピューターで自動抽選処理を行います。
抽選結果の確認・当選の確定
利用月の3ヶ月前の17日~25日
インターネット(パソコン・携帯電話)又は電話音声応答で抽選結果を確認して下さい。
当選した施設を利用する場合は、確認期間中に確定の手続きをして下さい。
当選していても確定手続きをされない場合は、確認期間終了後、自動的に取り消されます。
施設の利用
利用当日
利用者登録カードを持参し、窓口で料金をお支払いのうえ、施設をご利用下さい。

(2) 空き施設の一般使用受付

ア.
野球場・多目的競技場・スポーツ広場・・・・(上記抽選確定日の翌日以降、一般使用は先着順で受付ます)
空き施設の利用申込
利用月の3ヶ月前の26日~利用日前日
インターネット(パソコン・携帯電話)又は電話音声応答で利用する施設、日時などを指定してお申し込み下さい。
施設の利用
利用当日
利用者登録カードを持参し、窓口で料金をお支払いのうえ、施設をご利用下さい。

イ.
テニスコート・・・・(下記により先着順で受付ます)
空き施設の利用申込
利用月の1ヵ月前の1日~利用日前日
インターネット(パソコン・携帯電話)又は電話音声応答で利用する施設、日時などを指定してお申し込み下さい。
施設の利用
利用当日
利用者登録カードを持参し、窓口で料金をお支払いのうえ、施設をご利用下さい。


3.その他有料施設の個人・団体使用受付

多目的競技場、スポーツ広場、野球場が専用使用されていない場合は、個人・団体使用ができます。

多目的競技場:芝生上以外での利用ができます
スポーツ広場:ヤリ・円盤・ハンマー(投擲指定場所)のみ陸上練習指定日に個人練習ができます
野球場:ブルペンのみの利用ができます

この場合、使用可能な期日・時間は、事前に掲示板に掲示します。
個人使用の場合は、現金支払い及び回数利用カードで利用頂けます。


4.無料施設の使用受付

多目的広場、園地園路、駐車場を専用で使用しようとする場合には、事前に申し出て許可を受けて使用して下さい。